風俗教えまっせ!

風俗の事を体験談でお伝えします!

風俗の醍醐味がここにあります

投稿日:2016年11月12日

個性的な強みや何か光るものを持っている風俗店はたくさんのコアなお客さんに支えられて繁盛しています。一口に性欲といっても、その趣味趣向はさまざまです。お客さんの求めているものを的確に提供できるこだわりのあるお店は、お客さんを楽しませ感動させることができます。マニアックな客層にターゲットをしぼり、競合が存在しないので一人勝ちするというニッチ戦略が成功するのもこの商売ならではなのです。つまりそれだけ、多くの性癖が存在するということですね。ぶっちゃけ自分がよく利用しているデリヘル店もかなりニッチジャンルです。「臭いフェチ」専門のデリヘル店なんです。足がすごく臭かったり、ワキガだったりする女の子が在籍しているんですよ。その子たちの臭いをかいで幸せに浸るというわけです。知人に話してもなかなか理解を得られませんが、一回ハマると抜け出せなくなりますよ。ぜひみなさんも臭いフェチ専門のデリヘル店を利用してみてください。

風俗でしか満足できないお客さんもいますからね

有名な話しですが、人間最古の商売が売春といわれています。セックス産業は歴史が古く、常に需要があるのです。人間から性欲という本能がなくなることはありません。ですから、未来永劫存続し続けることができる、不況にも強い安定した商売なのです。「ただ単に射精したい」「さっさとヌイてスッキリしたい」というお客さんは、生理的欲求という下のニーズです。風俗は「射精産業」とも言われますが、風俗店に行かない人ほど風俗を単なる性欲のはけ口と捉えている人も多いかもしれませんね。しかし、もちろんそういうお客さんもいるでしょうが、繁盛している風俗店というのは、お客さんの生理的欲求よりもさらに高の欲求を満たすべく、日夜鋭意努力しています。もし、風俗産業がヌクためだけにあるなら、奥さんや恋人がいる人はお店に行く必要はないですし、射精のためだけならばアダルトビデオやインターネットなどに射精するためのオカズは無数に存在します。でも私は癒しを求めてお気に入りのデリヘル店に足しげく通うんです。お気に入りの嬢が与えてくれる癒しは、何にもかえがたいですからね。